2018年12月10日月曜日

ブログをお引越ししました

こんばんは。

突然ですが、ブログをお引越ししました!今まで使っていたこの「Google Blogger」から「Wordpress」に移動します。

☆お引越し先はコチラ
https://tkmaisonblog.wordpress.com

引越しの理由は、Bloggerのスマホアプリの長期に渡る不具合のためです。スマホから写真を上げたいのですがエラーが出てしまい上げられません。
どうしてもスマホから編集したいので、思い切って引越しを決めました!!

なお、ネット上の情報でリンクが旧ブログになっているものも沢山あるため、こちらの旧ブログもそのままとっておこうと思います。

ぜひ、新しいブログにも遊びにいらしてください(*^_^*)

2018年12月5日水曜日

作曲と演奏

こんにちは♪
先日、「私のクラリネット演奏【歯と管楽器】」という記事を書きましたが、ちょっと補足したいことがあるのでこの記事を書いています。


まず、私のクラリネット演奏動画ですが「一発撮り」と書きましたがTAKE1で撮れた訳ではありません(>_<)
一発撮りというのは「データの切り貼りをせずに撮ってますよ」、という意味です。もしかしたら間違えてしまう方がいるんじゃないかな、と思って説明しました。
ちなみにこの動画はTAKE27まで撮りました(滝汗)結構頑張りました!・・・こんなに撮るんじゃ人様の録音には参加出来ないなf^_^;)


そして、一番補足したかったのが、「これ以上プロを目指して続けるのは難しいな・・・という結論になり、今では作曲をしています。」の所です。
後から読み返してみると、何かこれだと嫌々作曲しているかわいそうな人みたいだなあ(^_^;)と思いました汗。そうじゃないんです!

私は中学生の頃から、演奏も作曲もどちらもやりたかったんです!!


専門学校入学前は作曲学科と管弦打楽器学科の両方気になっていたのですが、作曲はずっとほとんど一人でやっていたので自信がなく、クラリネットは部活で(小さな部活でしたが)頑張っていたので管弦打楽器学科に入る事にしました。

作曲では高校が超小編成だった事やリチャード・クレイダーマンさんが好きな事を活かして新しいジャンルを開発することを夢見(アイデンティティーカテゴリーの記事にちょっと関連する事が書いてあります)、クラリネットでは楽器を教える仕事が出来たら嬉しいな、と思っていました。

結局普通のクラリネット講師になることは出来ませんでしたが、
作曲では「管楽器イージーリスニング」(イージーリスニングという言葉があまりメジャーじゃないので場合により「管楽器ポップス」と言ったりしています)という独自のジャンルを打ち出して頑張っています!
クラリネットの方も、「歯と管楽器」の情報を発信したり、今後余裕があればアルトクラリネットをやったり(関連記事:ハーモニークラリネット【クラリネットの家族!】)、出来ることはまだまだある!と思っています(*'-'*)これからも頑張るぞ!!

以上でしたー!

2018年12月2日日曜日

私のクラリネット演奏【歯と管楽器】

こんにちは(^^)/
先日、ハーモニークラリネット【クラリネットの家族!】で言った通り私のクラリネット演奏を動画にしました。曲はピエルネさんの「カンツォネッタ」の冒頭部です。クラシックの楽曲です。

※画像はスマホ、音はICレコーダーで撮りました。一緒に撮ったはずなのになぜかだんだん映像と音がズレていきますw気にしないで下さい。
ちなみに音源の切り貼り(上手くいった所だけ使う)はしていません。一発撮りです。
あとリバーブ(お風呂で響いてるみたいな音)なども一切かけていません。本当はかけたかったけどw



ああ、我ながら貧相な音だ・・・(ToT)中高生の方が上手いよ絶対!
でも、歯と管楽器のことを語っていくにはありのままの自分を見せる必要があるだろうと思い、思い切って公開しました。


この動画では特殊な吹き方をしています。
下の歯は左の1番目の歯と右の2番目の歯を使っています。そこが大体直線になっているからです(しかし真ん中となる右の1番目の歯があらぬ方向を向いているので邪魔になっています)

(私の歯並びの模型・下の歯)

左の1番目の歯と右の2番目の歯が大体直線になっている)


なので楽器の構えは右に傾いています。
ちなみになぜまっすぐ真ん中で構えないかと言うと、まっすぐだと右も左も傾いているためあまり良い音が出ないからです。

さらに、上の歯をちょうど良い位置にするため下顎を少し左にずらさなければなりません。ちなみに上は右の1番目の歯一本しか使えません。

※この吹き方、よい子はマネしないでね!(笑)



こんな無理な吹き方をしているので、良い状態を長く保てません。この動画の尺で精一杯・・・というより、この動画でも精一杯を越えて最後力尽きています(  ;∀;)最後の連符とか全然吹けてない(^^;)でももう限界だったんです。
楽器を斜めにして顎もずらしてるから、口の筋力が足らないとかそう言う次元の問題でもないんですよね・・・。



この音源を聴くと、大体の方が「もう少し息を入れたら良いのに」という感想を持つと思います。
しかし鳴りが甘いのは、
息が足りないのでも口が固いのでも喉をしめているのでもリードが薄いのでもなく、
あらぬ方向を向いている右の1番目の歯がリードの振動を止めてしまうからです。

その証拠に楽器の角度をかなり上げると鳴りやすくなりますが、本来クラリネットの角度は30~45度位が良いとされていますので別の問題が発生します。私の場合角度を思いっきり上げて吹いていると鼻から息が抜けそうになります(ToT)



私は専門学校入学と同時に「リップガード」を使い始めました。
これがリップガード↓。熱湯で柔らかくして自分の歯形に合うよう整形し、歯にかぶせて使う道具です。


しかし、他の人より鳴りが劣る(リップガードは柔らかく厚みがあるのでよく通る音が出しにくいです)のが悔しくて、4年生の途中からリップガードを取って上に書いた特殊な吹き方に変えました。


しかし、斜めに構えていること、顎をずらしていることはハンデとなり、これ以上プロ(クラリネット講師とかしたかったです)を目指して続けるのは難しいな・・・という結論になり、今では作曲をしています。

でも!でもね!!
自分で音源を作るなら切り貼りをしても良いし、自分に合った短い曲を作ることも出来る。
それに、全国の歯並びで悩む管楽器吹きさんの一番の理解者になれるかもしれない。
だから、クラリネットを完全に辞めた、とは思っていません。(でも毎日わんさか練習してる訳じゃないから動画には「元」クラリネット吹きとタイトルを付けました)
私でも何かの役に立てるはず!!



余裕があったら今度はリップガードを使った演奏も披露出来たら面白いかな、と思います。ですがしばらく使わないうちにリップガードありの吹き方を忘れてしまったのでまだ出来るかどうかわかりません。
生の歯と鳴るツボが違うので、リード選びからやらないとダメだな多分。

1つアドバイスですが、歯並びの悪いクラリネット吹きの皆さんは、プロを目指すのでなければ無理せずリップガードを使った方がいいと思います(プロを目指すならリップガードを使わず、自分の生の歯の特性を知っておいた方が良いです)。
リップガードは生の歯より少し鈍い振動をしますが素晴らしい道具です。真っ直ぐな圧力がどんなものか体感出来ますし!
オススメは出来るだけ小さく作る事です。



歯並びで人知れず悩んでいるそこのあなた!ぜひ私に相談して下さい(>_<)(TwitterのDMとかで受け付けますよ!)
歯と管楽器は難しい問題ですので、私に話したからといってすぐに解決!とはいかないと思います。
ですが、辛い気持ちを話せばきっと心が軽くなると思います。(なんか怪しい宗教みたいだな(^_^;))
お待ちしていますよ~♪

さて、ここまで読んでくれた方は中々の強者です!!長文で失礼しました(^_^;)
こんなお話はちょっとつまらないかな?でも、ありのままを発信したいと思いこの記事を書きました。少しでもどなたかのお役に立てれば嬉しいです!

2018年11月27日火曜日

紅葉オフ会中止のお知らせ

こんばんは!

12/2に開催を予定していた「皇居・北の丸公園・靖国神社の紅葉を見に行こう」ですが、中止することになりました。

昨日の段階で私を入れて3名参加の予定だったのですが、その中の1名様が仕事の都合で来られなくなってしまい、残り2名ではあまりにも寂しいなあ、残りの方にもつまらない思いさせたら申し訳ないなあ・・・と思い中止を決めました。

う~ん、人集めは難しいですね(>_<)
募集要項ページのアクセス数自体は結構あったので、何かもう一工夫があればもっとたくさんの方の参加までこぎ着けられるような気がします。

今後、作戦を練ってまた新たなオフ会を企画したいと思いますので、ぜひ遊びにいらしてくださいo(^o^)o

2018年11月24日土曜日

色んな楽器が欲しい!【歯科と管楽器】

ハーモニークラリネット【クラリネットの家族!】の続きです。
後半にちょっと触れた、フルートを買った理由について書こうかと思います。


私は今年6月にフルートを買いました。
関連記事:フルートを買いました!
上の記事にも書いたのですが、実際に吹いてみて作曲の役に立てたいと思っています(o^^o)

ですが!

実は買った理由はそれだけではありません。


ハーモニークラリネットの記事にも書きましたが、私はクラリネットを一生懸命やりましたが歯並びが悪い事で自分の限界を感じました。
しかし、フルートは歯並びの影響を受けにくい楽器と言われています。だから、昔からとても気になっていました。
実際、中学校で吹奏楽部に入って楽器決めの前に各パートをまわって楽器体験した時も、クラリネットははじめ音が出なかったのですが、フルートは吹きやすいと感じました!

実は楽器決めの時、第一希望はフルートにしました。しかし歯科矯正をしている友達がフルートに決まり、私は第二希望のクラリネットになりました。
なので中高・専門学校はそのままクラリネットを10年続けました。

ですが中学校の楽器体験の事がずっと記憶にあり、とうとうフルートを買いました!
作曲もやりながらなので練習は亀ペースですが、練習の時に感じたことやクラリネットとの感覚の違いを発信したり、演奏動画を公開することで、なにかしら歯並びで悩む管楽器吹きさんの参考(参考までいかなくても問題解決のキーワードを見つける事が出来たり)になることが出来るんじゃないかな・・・って思っています!

ちなみにへたっぴですが動画をあげています↓



中学校の楽器体験では、フルート以外にテナーサックス(アルトサックスは吹きにくかった)とユーフォニアムも吹きやすかったです(*^_^*)逆にホルンとトランペットは吹きにくかったな(^_^;)
色んな楽器を集めて、私の歯並びの場合この楽器は吹きやすいよ、この楽器は吹きにくいよ、・・・って動画やブログなどで発信するのが夢です。あと管楽器が好きな歯医者さんに解説をしてもらったり出来たら最強ですね。
より参考になるように、一度吹くだけではなくある程度練習してみたいです。(歯並びの件だけでなく作曲にも役立ちますしね!)

しかしそれをやるには一体いくらかかるんだ(-_-;)「借りる」という手もありますが、高いものなので借りるのは結構気を使いますからね・・・。




本当は自分の楽曲の売り上げでまかなえたらカッコいいのですが、まだまだ全然なのでお金がありません(^_^;)ハーモニークラリネットの記事にも書きましたが、やっぱりクラウドファンディングが気になっています。

実は「クラウドファンディング」を知ったのは堀江貴文さんの本がきっかけだったのですが、堀江さんは「お金がない人はまず信用を貯めろ」と本で言っていました。カッコいいですね!「信用」があれば友達や家族からお金を借りたり、食事をおごってもらったり出来るからだそうです。その延長線上にクラウドファンディングがあるわけですね。

その「信用」を得てみたくなって、今回自分の考えている事を洗いざらい書いてみました。皆さんに届いたら嬉しいです!




フルートは初心者モデルの型落ちのものが安く手に入ったけど、テナーサックスやユーフォニウムも、中古品などで良いので欲しいなあ。でも多分私の買ったフルートより高くつくんじゃないかな(^_^;)

クラリネットと歯並びのこともちょっとずつ研究したいなあ、と思っているのですが、今は作曲が優先になっています。でも、作曲しつつもクラリネットのことが頭をちらつきます(>_<)リップガードを作ってる会社を見学したり、やっぱり歯医者さんに協力してもらったりしたいなあ。



やりたいことはいっぱいあるのですが、どうにも「本当に出来るのかなあ?」と不安です。一人の力はとても小さいですね。
今回の記事に関して「面白そう!」と思って頂けましたらぜひお気軽にコメントをください(>_<)よろしくお願いいたします!


ハーモニークラリネット【クラリネットの家族!】

こんにちは♪



これな~んだ?



木琴じゃないですよ。

答えは、全部クラリネットのリードです!
(前にもやったような気がする…過去記事で同じようなのが出てきたら笑ってやってくださいw)

「リード」というのはクラリネットやサックスなどに使う道具です!私は専門学校時代にクラリネットを専攻していたのでリードを使っていました。
こうやって吹き口に付けて、これを振動させて音を鳴らします!





最初の写真、何で色んな大きさがあるのかというと、ハーモニークラリネット(クラリネットの家族。リコーダーにソプラノやアルト等があるみたいにクラリネットにもあります)のリードもあるからです。

左から、
コントラバスクラリネット
バスクラリネット
アルトクラリネット
B♭ソプラノクラリネット(スタンダードなクラリネット)
E♭ソプラニーノクラリネット
A♭クラリネット(E♭より小さいクラリネット)


専門学校の備品でハーモニークラリネットがありましたので吹奏楽やクラリネットアンサンブルで色々経験しました(^-^)(A♭クラだけは2~3回一人で遊びで吹いただけです)
ちなみにA♭クラリネットのリードは中々普通には売られていないので私の手作りです(笑)A♭クラのケースに入っていたリードをお手本にして、E♭クラの古いリードから作り出しましたw暇人だ(^^;)いや、クラリネット愛が強いのだ!ということで。

ハーモニークラリネットは高価ですので楽器が手元になく、リードだけがこの充実っぷりですwもったいない(^_^;)



私はクラリネットを専攻して頑張ったものの、歯並びがあまりよくない関係で自分の限界を感じました。歯並びとクラリネットに関しては関連記事:リップガードを読んでみてください。(私のクラリネット演奏がどんなもんなのか、後で動画にしようかと思っています。)
※2018.12.2追記※クラリネット演奏を動画にしました!⇒私のクラリネット演奏【歯と管楽器】

しかし、B♭クラ(スタンダードなクラリネット)と比べてアルトクラやバセットホルンは比較的吹きやすかったので、またやりたいなあ…なんて思っています。

ちなみに「バセットホルン」はアルトクラと同じリードとマウスピースで吹ける(今日調べたらB♭クラのマウスピースで吹くタイプもあるそうです。知らなかった!)楽器で、生まれはクラリネットとちょっと違うのですが進化の末路はF管クラリネットです(笑)吹奏楽やオーケストラをやらない方には大分複雑な話になってきましたね(^^;)


バセットホルンの良い感じのYouTube動画を発見しましたので貼っておきます!
能書きよりコレを見ればバセットホルンがどんな楽器かよくわかります。この方、お上手ですね(*^_^*)




ちなみに私のオリジナル曲の中にも一曲だけバセットが登場します(>_<)0:50あたりからバセットのソロ!※この音源は打ち込み(DTM)です。




アルトクラはこんな楽器です。リベルタンゴカッコいい(^p^)




やっぱりというかなんというか、YouTubeで「バセットホルン」「アルトクラリネット」を検索してもヒットするのは大体クラシックやクラリネットアンサンブルですね(上の動画のリベルタンゴはかなり珍しい部類だと思います)。
そんな中で、爽やかだったり叙情的なイージーリスニング系のオリジナル曲をアルトクラやバセットで演奏して投稿したらもしかしてイイ感じなのでは!!・・・なんて妄想しています。
それなら競合さんもほとんどいませんからね。ただマイナー過ぎるという欠点はありますがw
あとは吹奏楽系の一日こっきりの演奏参加型のイベント(時々そういうのがあります♪)でアルトクラを吹いたりしたいですね(o^^o)



でも楽器が無いの~(ToT)お金もないですし(´・ω・`)
ざっと調べましたがアルトクラは新品だと安くて60万、バセットは80万くらいします('_')ポカーン。でもアウトレット品で30万前後の物もありました!!

こういう場合、クラウドファンディングで資金集めして楽器を買ったり出来るのかなぁ・・・?なんて最近考えています。
私のような得体の知れない人がやってもあんまり集まらないかなー(>_<)?

ちなみにクラウドファンディングというのはネット上で不特定多数の方から資金を集める手法の事です!(クラウドファンディングサイトの1つです⇒CAMPFIRE

っていうかクラウドファンディングするなら歯科矯正代集めれば良いじゃない!なんて思われそうですが、私はこの歯並びでまだまだ実験したいことがあるんです!私は歯並びで人知れず悩んでる管楽器吹きさんの役に立ちたいのです(>_<)
実は最近フルートを買った理由の一つもそれなんです。(ちょっとハーモニークラリネットから話題がそれちゃうのでこれに関しては次の記事に書きますね)



アルトクラやバセットをやりたいのは本当なのですが、まだ100%何が何でもぜーったいやるんだ!!・・・って感じではありません_(_^_)_歯並びを活かす方法はこれだけじゃないし、クラウドファンディングについてもよく調べないといけないですしね。
まずは私がワクワク考えている事を皆さんと共有してみたいな、と思ってこの記事を書きました(>_<)



まだ関連するお話があるので、色んな楽器が欲しい!【歯科と管楽器】に続きます!長くてスミマセン!

2018年10月29日月曜日

【レポート】M3 2018秋 終了しました!

こんにちは♪
昨日は、音楽系の大きな即売イベントである「M3 2018秋」にサークル参加してきました!
(サークル参加とは売り手側の参加の事です。)
ちなみにサークル参加は今回で5回目になります(>_<)




前日夜は、当日が楽しみ過ぎて中々眠れませんでした(汗)ずっとふわふわしていた感じです。それでも2~3時間は眠りに落ちていたと思うのですが!
楽しみがあると眠れなくなる癖、何とかしたいですf(^_^;



そして当日。
いつものように9時過ぎに東京駅に到着。
日本橋口のベルマートで昼ごはんの調達をしました。

ここで迷惑なおばさんに遭遇!
店に入った所で後ろから急いた声で「すいません」と言って私を抜かしていきます。
そして私がおにぎりを選んでいるとまた同じおばさんが「すいません」攻撃。またバッタリ会った私を抜かしていきます。
さらにレジに並ぼうと移動していると3回目のすいませんが来ました!!今度は私の前に割り込んで棚の飲み物を取るではありませんかΣ(゜Д゜)さすがにイラッとしておばさんをにらみつけてやりました(`Δ´)
おにぎり選んでいる時以外立ち止まってた訳じゃないのに、やな感じ!キャリーバッグを持っていたので多少邪魔かもしれませんが、ずっと真ん中につっ立ってたりとかはしてないのに。
時間に余裕がないからといって人をかき分けていくのは良くないですね。



そんなハプニングがありながらも、朝10時過ぎに会場である「東京流通センター」に到着。会場にはいつも素敵なポスターが貼ってあります♪



今回のスペースはこんな感じでした!

敷き布が白から青に変わりました(*^^*)(コミケの時に新調した布をM3でも使うことにしました)
透明廻廊メゾンのCDは¥100~¥300ととってもお求めやすい価格です。

そして、当日のスペースでの私の格好がこれ!

ハロウィンマントです(笑)家で試着した時に撮りました。
Amazonで中国から激安で買ったものです!中々良い品です。
これを羽織ってスペースにいました。(暑くて14時頃から脱いでしまいましたが笑)



そして11時。M3の開場です!
今回の一番のりのお客さん(わかりやすいように一般参加者さんをお客さんと呼ばせて頂きます)には、有り難いことに卓上のCDを全種類(9種類並べてました)お買い上げ頂きました(>_<)
そんなに一気に買って頂いた事がなかったので驚きましたが、とても嬉しかったです(*^^*)良い思い出になりました!

開催中は両隣のサークルの方と楽しくお話させて頂きました♪それぞれ初めてお隣になった方です。
右の方はユーフォニアム、左の方はヴァイオリンとヴィオラの経験がおありだそうで、私もクラリネットをやっていたので親近感がわきました!
後は前回までに知り合ったサークルさんとも少しお話出来ました(*^^*)
隣のサークルさんや知り合いのサークルさんとCD交換もしました♪それがこちら。

ありがたく聴かせて頂きます!



今回も、顔なじみのお客さんから差し入れを頂いちゃいましたo(^o^)o

ゼリードリンクと、ハロウィンの可愛い包みの中はカントリーマアム!ありがとうございます♪♪



今回は午前中にお客さんが集中しました。いつもは午後の方が多いのですが!
お昼位から、前日よく眠れなかったツケがまわってきて、だんだん体力がなくなってしまいました(~_~;)
私、疲れると顔がこわばったり声が低くなったりしてしまうので、本当に申し訳ないです(>_<;)
私と話した方、対応が怖かったらスミマセン!!ど、どうか見捨てないでください(ToT)



疲れたので会場をぶらついたりもしてきました。
「フリースペース」というエリアではサークルさんが実際に歌ったり演奏したりしていて見ているととても楽しいです(о´∀`о)ただすごい爆音なのであまりしっかりとは聴けないのですが(汗)
シロフォン、鍵盤ハーモニカ、フルート、サックスなど色んなサークルさんがいたなぁ。



そんなこんなで終了の時間。
終了15分前には片付けを始めて会場を出ました。
東京駅に戻って駅のドトールでちょっと休憩して、あとは家族へのお土産を買いました。
東京かりんとう♪

キレイな包みですが390円とお買い得(^o^)




今回もとても楽しいM3となりました!
こんなに楽しいのもスペースにお越し下さった皆様や、TwitterでいいねやRT下さった皆様、そして近隣サークル・お知り合いのサークルの皆様のおかげです(>_<)
ありがとうございました!!
また春M3にも申し込みたいと思いますので、参加が決まったらぜひお会いしましょう~(o^^o)
おっしまい!