2018年11月24日土曜日

色んな楽器が欲しい!【歯科と管楽器】

ハーモニークラリネット【クラリネットの家族!】の続きです。
後半にちょっと触れた、フルートを買った理由について書こうかと思います。


私は今年6月にフルートを買いました。
関連記事:フルートを買いました!
上の記事にも書いたのですが、実際に吹いてみて作曲の役に立てたいと思っています(o^^o)

ですが!

実は買った理由はそれだけではありません。


ハーモニークラリネットの記事にも書きましたが、私はクラリネットを一生懸命やりましたが歯並びが悪い事で自分の限界を感じました。
しかし、フルートは歯並びの影響を受けにくい楽器と言われています。だから、昔からとても気になっていました。
実際、中学校で吹奏楽部に入って楽器決めの前に各パートをまわって楽器体験した時も、クラリネットははじめ音が出なかったのですが、フルートは吹きやすいと感じました!

実は楽器決めの時、第一希望はフルートにしました。しかし歯科矯正をしている友達がフルートに決まり、私は第二希望のクラリネットになりました。
なので中高・専門学校はそのままクラリネットを10年続けました。

ですが中学校の楽器体験の事がずっと記憶にあり、とうとうフルートを買いました!
作曲もやりながらなので練習は亀ペースですが、練習の時に感じたことやクラリネットとの感覚の違いを発信したり、演奏動画を公開することで、なにかしら歯並びで悩む管楽器吹きさんの参考(参考までいかなくても問題解決のキーワードを見つける事が出来たり)になることが出来るんじゃないかな・・・って思っています!

ちなみにへたっぴですが動画をあげています↓



中学校の楽器体験では、フルート以外にテナーサックス(アルトサックスは吹きにくかった)とユーフォニアムも吹きやすかったです(*^_^*)逆にホルンとトランペットは吹きにくかったな(^_^;)
色んな楽器を集めて、私の歯並びの場合この楽器は吹きやすいよ、この楽器は吹きにくいよ、・・・って動画やブログなどで発信するのが夢です。あと管楽器が好きな歯医者さんに解説をしてもらったり出来たら最強ですね。
より参考になるように、一度吹くだけではなくある程度練習してみたいです。(歯並びの件だけでなく作曲にも役立ちますしね!)

しかしそれをやるには一体いくらかかるんだ(-_-;)「借りる」という手もありますが、高いものなので借りるのは結構気を使いますからね・・・。




本当は自分の楽曲の売り上げでまかなえたらカッコいいのですが、まだまだ全然なのでお金がありません(^_^;)ハーモニークラリネットの記事にも書きましたが、やっぱりクラウドファンディングが気になっています。

実は「クラウドファンディング」を知ったのは堀江貴文さんの本がきっかけだったのですが、堀江さんは「お金がない人はまず信用を貯めろ」と本で言っていました。カッコいいですね!「信用」があれば友達や家族からお金を借りたり、食事をおごってもらったり出来るからだそうです。その延長線上にクラウドファンディングがあるわけですね。

その「信用」を得てみたくなって、今回自分の考えている事を洗いざらい書いてみました。皆さんに届いたら嬉しいです!




フルートは初心者モデルの型落ちのものが安く手に入ったけど、テナーサックスやユーフォニウムも、中古品などで良いので欲しいなあ。でも多分私の買ったフルートより高くつくんじゃないかな(^_^;)

クラリネットと歯並びのこともちょっとずつ研究したいなあ、と思っているのですが、今は作曲が優先になっています。でも、作曲しつつもクラリネットのことが頭をちらつきます(>_<)リップガードを作ってる会社を見学したり、やっぱり歯医者さんに協力してもらったりしたいなあ。



やりたいことはいっぱいあるのですが、どうにも「本当に出来るのかなあ?」と不安です。一人の力はとても小さいですね。
今回の記事に関して「面白そう!」と思って頂けましたらぜひお気軽にコメントをください(>_<)よろしくお願いいたします!


0 件のコメント:

コメントを投稿

初めての方でもお気軽にコメントください!お待ちしております。
※コメント通知が中々来ない事があり返信が遅れてしまう場合があります。

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。